コラム

レンタルスペースで「もくもく会」!「ポモドーロ・テクニック」を取り入れて作業効率アップを目指そう

ポモドーロテクニック

在宅ワークやオンラインでのコミュニケーションが増えているいま、同じ目標やテーマを持った仲間と集まり勉強するイベント「もくもく会」を開催してみませんか。作業効率アップが目指せる「ポモドーロ・テクニック」や、レンタルスペースを利用した開催方法を紹介します。

もくもくと勉強するイベント「もくもく会」

勉強 もくもく会

もくもくと勉強をするイベントがあるのをご存知でしょうか?その名も「もくもく会」

2000年代後半からIT関係者のあいだで開催されていたものが、次第にIT関係者意外にも知られるようになり、新型コロナウィルス感染症拡大の影響でオンラインでの開催も一般的になってきました。

「もくもく会」とはどんなイベントなんでしょうか。

もくもく会とは、同じ場所に集まり、それぞれがもくもくと勉強や作業に集中する会です。名前の由来は「黙々と」からきていると言われています。 主にIT関係者、webデザイナー、エンジニアのあいだで開催されていましたが、今では普通の勉強や読書、ライティングなどフリースタイルで開催されています。

もくもく会はどんな場所で開催されるの?

もくもく会は、カフェやレンタルスペース、コワーキングスペースなどで開催されています。個人や会社が主催のものから、レンタルスペースやコワーキングスペースが主催するものまで様々開催されています。SNSなどで情報を得て、自分にあった会に参加される方が多いようです。

もくもく会はこんな人にオススメ

集中できない

参加しようと思う理由はそれぞれだと思いますが、こんな悩みや目的がある方は参加してみることをオススメします。

・一人では集中できない、つい怠けてしまう

・家では集中できない

・仲間や人脈が欲しい

・疑問や不明点を質問したい

・時間を有意義に使いたい

もくもく会を開催してみよう!

まずは自分が気になるもくもく会に参加してみましょう。

そこで楽しかったり、もっと自分に合った会をやってみたい。そう思ったら自分でもくもく会を開催してみるのもいいですね。はじめは仲間で開催するのがオススメです。同じ業種の仲間や同じ趣味を持つ仲間など、同じ目的・テーマに関心がある人に声をかけてみましょう。

開催するにあたって決めるべきことがいくつかあります。

・テーマ
 →勉強、ライティング、動画編集、読書、など自由で構いません。

・目的
 →各自の作業効率アップ、仲間とのコミュニケーションなど自由で構いません。

・開催場所
 →カフェ、レンタルスペース、コワーキングスペース等

・開催時間
 →2時間程度

仲間内でやるのであればこれくらいを決めておけばOKです。
SNSなどで仲間を募るのであれば、他に人数、参加費なども決める必要があります。

ポモドーロ・テクニックを取り入れて効率アップ!

せっかく集まって勉強や作業をするのであれば、より効率アップさせたいですよね。
そんな時、取り入れたいのがポモドーロ・テクニックです。

ポモドーロ・テクニックってなに?

ポモドーロ・テクニックとは時間管理術のことです。

1990年代はじめ、イタリアの起業家で作家のフランチェスコ・シリコによって発案されました。「ポモドーロ」とはイタリア語で「トマト」のことを指します。シリコが学生時代にトマト型のキッチンタイマーを愛用していたことから来ています。

ポモドーロ・テクニックのやり方は、「25分の作業+5分の休憩」を1ポモドーロとして、4ポモドーロ(2時間)を目安に行います。4ポモドーロが終わったら30分の休憩を取ります。これを必要に応じて繰り返し行います。

作業時間を短く区切りことで、1ポモドーロ内で決めたタスクを終わらせられるように努力することが大切になってきます。それにより集中力がつきます。また、一つ一つの作業時間が短いので集中力が途切れる心配が少なく、こまめに休憩を取ることで回復もしやすくなります。集中力が高い状態を断続的に作ることで作業効率のアップが期待できます。

また、ポモドーロごとにタスクを細かく区切ることで、作業時間の見積もりもしやすくなります。それにより作業のスケジュールが立てやすくなり、タスクの優先順位や目標を正確に設定することができるようになります。

もくもく会の開催時間も2時間程度と設定したのは、ちょうどポモドーロ・テクニックを取り入れ集中して作業をするのに適しているからです。

ポモドーロ・テクニックで効率を上げるポイント

キッチンタイマー

・時間の管理をきちんとする
→作業の時間は正確に計りましょう。
「25分作業+5分休憩」を携帯のタイマーなどを使い、アラームが鳴ったら作業が途中でも休憩に入りましょう。これにより集中力を維持することが可能になりますので、必ず時間は正確に管理しましょう。

・タスクをリスト化する
→25分で消化できるように細かくタスクを分割し、リスト化することがオススメです。タスクが大きすぎると集中力が低下してしまうので、うまく細分化してみましょう。リスク化することで時間の使い方を可視化できるようになります。
参加者には事前にTO DOリストを作成し渡しておくのがオススメです。

・休憩時間はリラックスして過ごす
→休憩時間の過ごし方も実はとても大事なんです。休憩中は作業は中断し、メールやSNSのチェックなども避けましょう。次の作業に集中するため、リラックスして頭の中をスッキリさせることが大事になります。

ポモドーロ・テクニックを取り入れたもくもく会を実践

to do list

ではポモドーロ・テクニックを取り入れてもくもく会を開催してみましょう。
手順としては下記のような順番で進めてみましょう。

1.各自にTO DOリストを渡し、計画を立ててもらう。(事前に渡すのがベスト)

2.「今から2時間でこれを完了させます!」とみんなの前で宣言する。

3.タイマーを使い「25分の作業」と「5分の休憩」をしっかり管理。

4.完了できたか確認し合う。

オンラインが主流の今だからこそ!オフラインでのもくもく会のススメ

新型コロナウィルス感染症拡大の影響でオンラインでの開催も一般的になっているもくもく会ですが、どうしてもオンラインでは緊張感や一体感が足りなく感じてしまうもの。

また在宅ワークが増えている今、どうしても一人での作業時間が長くなってしまいます。久しぶりに職場で人の目があるといつも以上に集中して作業が進んだ!!なんてことはないでしょうか?

オンラインで色々なことが出来てしまう今だからこそ、同じ目的やテーマを持った人が同じ場所に集まるオフラインでのもくもく会をオススメしたいです。

もくもく会の会場にオススメのスペースは?

もくもく会を開催するにあたって重要になってくるのが場所です。

開催場所としてはカフェ、レンタルスペース、コワーキングスペースなどが主ですが、その中でも個人で開催するのであればオススメしたいのがレンタルスペースです。 

レンタルスペースってなに?

 レンタルスペースを利用したことがない。仕事で使うところじゃないの?
そんな方も多いかもしれません。簡単に言うと「時間貸しできるスペース」のことです。
レンタルスペースの活用法も多岐に渡ります。

・会議・Web会議
・セミナー
・撮影会
・女子会やパーティー
・鑑賞会や上映会

様々な使い方ができるレンタルスペースですが、各部屋が独立しており少人数から借りることができるため個人での利用に最適です。また除菌グッズも常備されており感染予防対策にも配慮しているので、安心して利用できます。

利用料金は?

利用料金

大抵のレンタルスペースが、時間単位・数時間単位・1日単位で料金が決まってきます。1時間1,000円前後で借りられるところも多く気軽に利用できます。また一部屋あたりの料金なので、参加者で割れば一人あたりがとってもお得です!曜日や時間によってはさらにリーズナブルに利用できてしまいます。

予約するには?

予約簡単

レンタルスペースの予約には、予約サイトを利用するのがおすすめです!
どんなレンタルスペースがあるのか探すのにも使えて便利です。

おすすめの予約サイトはこちら。Webサイトまたはアプリから簡単・便利に予約が可能です。

・Instabase(インスタベース)
https://www.instabase.jp/

・SPACEMARKET(スペースマーケット)
https://www.spacemarket.com/

・スペイシー
https://www.spacee.jp

もくもく会を開催するのに必要なものは?

もくもく会を開催するにあたって必要なものは多くはありません。

・Wi-Fiが使える環境

・作業ができる机と椅子

・休憩時に飲み物や食べ物を食べるのであれば冷蔵庫や調理器具など

レンタルスペースであればこれらがそろっているので、もくもく会に最適の場所と言えます。

もくもく会にオススメの名古屋のレンタルスペース

1.オンズ@名駅

オンズ@名駅

https://laughatspace.com/list/onze/

完全個室で台形デザインのオシャレなテーブルが印象的なレンタルスペースです。

テーブルにはキャスターが付いているため移動が可能です。作業をする際には使いやすいレイアウトにも変更できもくもく会に最適です。また徒歩1分のところにファミリーマートがあるため、コピーが必要になったときにも便利です。
名古屋駅から東口徒歩5分、地下通路ルーセントアベニューL2出口より徒歩2分と、駅近なのも嬉しいですよね。

2.ドゥ@丸の内

ドゥ@丸の内

https://laughatspace.com/list/deux/

シンプルで明るく清潔感のある完全個室のレンタルスペースです。

シンプルでムダなものがないので勉強や作業に集中するにはぴったりな空間です。作業をする際にはテーブルを壁側に向けることで、各自集中することができます。またこちらも徒歩1分のところにファミリーマートがあるので安心です。

名古屋駅から3分、丸の内駅から徒歩1分と、2駅からアクセス抜群の立地です。

3.ディス@一宮

ディス@一宮

https://laughatspace.com/list/dix/

コンパクトで隠れ家のような雰囲気のレンタルスペースです。

こちらも完全個室で利用人数が6名と、仲間内で開催のもくもく会にぴったりです。テーブルは移動可能なので、作業をする際は集中しやすいレイアウトにすると使い勝手がよいですね。またこちらも徒歩1分のところにファミリーマートがあるので心強いです。

一宮駅から徒歩2分と便利な場所にあり、1台であれば車を停めることも可能です!

名古屋には勉強や作業をするのに使い勝手がよいレンタルスペースがたくさんあります!
料金もお手頃でアクセスもよく、安心して利用できるレンタルスペースはもくもく会を開催する場所としてオススメです。

【まとめ】ポモドーロ・テクニックを取り入れた「もくもく会」で作業効率アップを目指してみよう!

いかがだったでしょうか?

もくもく会ってはじめて知った!という方も、参加したことはあるけど開催するのはハードルが…。そう思われていた方も、レンタルスペースを活用することで気軽に開催できてしまいます。在宅ワークが増え、一人での作業に行き詰まったときには是非仲間を誘ってもくもく会を開催してみてはいかがでしょうか。 

ポモドーロテクニック
< 一覧に戻る
上に移動下に移動パネルを切り替え: トップページに表示する際のルビとキャッチコピー ルビ