コラム

【失敗しない】レンタルスペースの選び方!ポイントを解説

日時や場所を自由に選ぶことができ、利用したい時に利用したい時間だけ借りられるレンタルスペース。直前予約が可能な予約サイトもあったりと便利ですよね。

近年では様々なタイプのレンタルスペースができ、便利な反面

「こんなはずじゃなかった…」

「なんとなく選んでしまったので、楽しい時間が過ごせなかった」

なんて失敗の声もちらほら。

この記事では利用用途にあったレンタルスペースの選び方から、おすすめのレンタルスペースまで詳しく紹介します。

レンタルスペースを選ぶポイントとは?

レンタルスペースを選ぶポイントは、ずばり利用用途に合ったレンタルスペースを選ぶことです。ただ料金が安いから、すぐに予約できるからという理由で選んでしまうと失敗に繋がってしまいます。

ビジネス利用も多くなったレンタルスペースですから、レンタルスペースの選び方が商談の成功に繋がることもあるかもしれません。

プライベート利用でも、特別なパーティーを楽しい時間にできるのか、そうでないのか、空間選びは重要です。

利用用途にあったレンタルスペースの選び方

それぞれの利用用途に合ったレンタルスペースを見ていきましょう。

会議やセミナー

会議やセミナー、打ち合わせなどビジネスの場に合ったレンタルスペースを選ぶポイントは、プロジェクターやホワイトボードなど必要な設備が揃っていることです。

椅子や机だけでなく、便利な設備や備品が完備されていると会社から持ち出す必要もなく、移動も便利で急な会議や商談にも利用できます。

駅から近いアクセス至便な場所にも多いので、遠方から来るお客様も迷う心配もありません。

自習室や勉強会

自習室や勉強会で利用するなら安心できる、自分好みのインテリアを選ぶことをおすすめします。レンタルスペースには、インテリアや壁紙にこだわったレンタルスペースが多くあります。シックで落ち着いた部屋、シンプルに椅子と机があるだけの部屋、おしゃれな壁紙の部屋など勉強の邪魔にならないようなインテリアの部屋を選ぶと勉強もはかどります。

料金を払って利用しているわけですから、いつもより気合を入れて勉強できるかもしれませんね。

パーティーや女子会

パーティーや女子会を開催するには飲食物持ち込みOKで、キッチン付きのレンタルスペースを選ぶのがおすすめです。飲食物持込OKだと、自分たちの好きな食べ物、飲み物で盛り上がれるというメリットだけではなく、コスパ良くパーティーができるメリットもあります。

買い出しに行って、わいわい料理を作るのも楽しいですよね。

レンタルスペースの中には、ケータリングサービスが依頼できるスペースもあります。

個人サロン

ネイルサロンやマッサージ、メイクレッスンやヨガなどサロンを持ちたいと思っている方には、レンタルスペースが人気なのをご存じでしょうか。

人気の理由は時間単位で借りられて初期費用のコストが抑えられるため、気軽に個人サロンを始めることができるからなんです。

レンタルスペースの中には、施術ベッドやネイルデスクなどが完備されているスペースもあります。

副業で個人サロンを開業しようとしている方も増えており、おすすめです。

おすすめのレンタルスペース

会議やセミナーにおすすめ!ドゥ@丸の内

プロジェクター、ホワイトボード完備!

自習室や勉強会に!オンズ@名駅

丸い窓がポイント♪窓が多くて明るいスペース

パーティーや女子会に最適!キャトル@名駅

大きなクマのぬいぐるみもあって、インスタ映えも◎

個人サロンを開くなら!ドゥーズ@名駅

整体、エステ、ネイル、マッサージ、カウンセリング、美容サロンとして◎

レンタルスペースの探し方

レンタルスペースが予約できる、主なサイトをご紹介します。

▶️ upnow(アップナウ)

名古屋周辺でレンタルスペースをお探しの方にぴったりのサイト。

▶️ Instabase(インスタベース)

インスタベースは、豊富な掲載数が特徴のサイトです。目的に合ったレンタルスペースが見つかること間違いなしですね。

▶️ SPACEMARKET(スペースマーケット)

スペースマーケットにはユニークなスペースが掲載されています。普段利用するレンタルスペースはもちろん撮影スタジオや、スポーツ施設、映画館まで掲載されていますので、イベントの際に役に立ちます。

▶️ スペイシー

サイトの使いやすさには定評があるのがスペイシーです。500円から予約できる格安のスペースも掲載しています。

他にもたくさんのサイトがありますので、ご自身で使いやすいサイトを活用してみてください。

まとめ

レンタルスペースは、希望にあった日時や場所、人数や雰囲気を選んで予約ができます。大切な時間を過ごすスペース選びを失敗しないためには、利用用途に合った条件をしっかりと設定し、予約することが重要です。

完備されている小物や、設備などそれぞれのレンタルスペースで全く異なりますので、事前に確認してから予約しましょう。

< 一覧に戻る